ありがとう。

昨日、長野県の菅平から帰ってきました。

 

息子との一日スキー合宿も無事終わりました。

 

まさか、一緒に滑るとは夢にも思ってませんでした。

 

一日みっちり滑ったら、気分がとってもスッキリしました。

 

やはり、仕事を離れてoffが必要なんですね。

 

仕事のことばかり考えていてもダメなんだなと、つくづく思いました。

 

ところで、スキーのほうは・・・。

 

25年ぶりの師匠は変わっていませんでしたよ。

 

25年前というとカービングスキーがまだ無かった時代です。

 

あれからスキー用具も進歩してきました。

 

しかし、スキーの原則は変わりなかったようです。

 

25年経った今でも師匠の教えは変わることがなかったのです。

しかも、息子も、「こんなにわかりやすい教え聞いたことないよ。」と言ってくれました。

 

その一言が聞けて、嬉しかった。

 

そして、もう一つの目的・・・25年ぶりに師匠と会えば失いかけてたものを見つけることができそうな気が・・・。

 

ボンヤリですけど、見えた気がします。

 

ほんと昨日は、25年前のまだ何にも染まっていなかった、とても自由な自分でしたからね。

 

ほんと、師匠、ありがとう。

 

帰り際に、「また来いよ。」と言ってもらって・・・ありがとう。

 

僕が、失いかけていたことは・・・「勇気。」でしたよ。

 

梶さん、ありがとう。

 

スタッフの皆、ありがとう。

 

また、勇気を持って、主体性を発揮して、時間を作って、スキーのレッスンに行きたいと思います。